長細い葉がアメジストセージで縮れた葉が

サルビア・カメレアグナです。

アメジストは花色や葉の違いなどで数品種

あるので、それぞれ作りました。

耐寒性はあまり強くなくここでは路地での

越冬は難しいものの一つです。大丈夫な年もある

ので日当たりや水はけの良さも重要な要素で

あるように思います。5月中旬を過ぎたころから

ようやく新芽が出てくるので、生きているのか

だめになったのか、春の園芸シーズンが始まった

ころでは中々判断し辛い植物です。6月下旬までに

植えれば、9月下旬頃に立派な花が咲きます。

草丈は120~150㎝

ドライフラワーとして観賞できます。

サルビア・レウカンサ、メキシカンブッシュセージ

とも呼ばれます。

学名 Salvia leucantha

スポンサーサイト

雪景色

コルシカミントの株分け

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿