③「ハーブの写真図鑑」

 著者:レスリー・ブレムネス
 発行所:株式会社日本ヴォーグ社
 残念ながら絶版だそうです。すみません、紹介して・・。

 700種類のハーブが写真と共に紹介されています。
 『ハーブスパイス館』に載っていないものも載っているので、『ハーブスパイス館』と共に
 ハーブのバイブル的存在です。復刊するといいですね。
 色は剥げてて、別物みたいになってしまいました。
 ha-bushashinnzukann.jpg



④「メディカルハーブ」

 著者:ペネラピ・オディ
 発行所:株式会社日本ヴォーグ社
 定価:3,301円+税
 残念ながら、こちらも絶版だそうです。すみません、紹介して・・。

 メディカルハーブについて学びたいと思ったらこの本です。
 薬効をもった120種以上のハーブと植物の写真と、使い方を解説。
 東洋・西洋のハーブ医学の取り組みや、古代から伝わる自然医学の中のハーブ医学
 についての基礎知識が満載です。
 medekaruha-bu.jpg



⑤「土・肥料・鉢」(別冊趣味の園芸)

 発行所:日本放送出版協会
 定価:1,200円+税

 ハーブに限らず、ガーデニングに興味が出てきたら、読んでおきたい1冊です。
 植物を栽培し、ガーデニングを楽しむ上で一番の基本となる土、肥料、鉢について
 基礎知識から実際の写真まで詳細に解説してあります。
 園芸の基礎的な用語の解説などほんとに解り易いです。 
tutihiryou.jpg



⑥「南仏プロヴァンスのハーブたち」

 著者:広田せい子
 発行所:文化出版局
 定価:1,760円+税

 きれいな南仏プロバンスのラベンダーの写真が満載です。
 行ってみたくなります。
 地元の市場の様子や、ハーブを使った料理、とにかく自然な感じで南仏を切り抜いて
 紹介している本です。
nannfutupurobannsu.jpg

スポンサーサイト

ハーブ染め体験しました

おすすめハーブの本

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)