上野動物園の雷鳥が全滅し、ファミリーパークの
雷鳥が残り3羽というニュースが流れていました。
雛を育てるのも大変なのに、環境の異なる場所で
生き物を育てるのは大変な苦労だと思います。
生きていく上でなくてはならないものが食糧。
それが体に合わなくては消化不良を起こして
遂には死んでしまうのではないかと思います。
雷鳥の生息する場所にはクロマメノキが生えていて
これをどうもよく食べているようです。
そしてその仲間がビルベリー。
以前ビルベリーを植えられていたのですが、他の
餌があってもやはりビルベリーの葉っぱが好物の
ようで、今は木が丸坊主になってしまっているそうです。
よく手に入るのは小松菜などの葉物だそうですが、
ニワトリのように下に落ちているものをつついて食べる
習性ではないので、そういった餌ばかりだと体調が悪くなるの
のだそうです。栄養素の中身もちがうし、消化もやはり
悪いのだろうと思ったりもします。
それで、時々うちにビルベリーの枝をもらいに来られます。
弱っているときにでもビルベリーなら食べるのです、と
聞けば可哀想で、どうぞどうぞ雷鳥さんにあげてくださいと
いう気持ちになります。
今秋には雷鳥さんのためにビルベリーを増やされるそうなので
うちも協力させていただきます。

クランベリーも食べるそうだと言われ、この前は少しだけ
お試しにお渡ししましたが、お口に合いましたでしょうか?
気になるところです。

スポンサーサイト

ようやくラベンダーの花穂取り

ヤブランが美しい季節

comment iconコメント ( -2 )

知らなかったぁー

雷鳥のニュースは色々衝撃な話もありましたね。
猿が幼鳥を捕食している場面とか。
それにしても、富夢創野さんがライチョウさんに貢献されているとは。
野鳥に興味があるので、勉強になりましたぁー。
これからも、貴重なライチョウさんを助けてあげて下さい。

名前: taka [Edit] 2015-09-16 19:53

Re: 知らなかったぁー

> 雷鳥のニュースは色々衝撃な話もありましたね。

本当に衝撃的でした。

私たちに出来ることで協力していきたいと思います。


名前: herbtomsawyer [Edit] 2015-09-17 11:02

コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。