寒いけどお天気が良くて、今日は元気に頑張ろう。
そんな日はローズヒップティーがいいような気がします。

ハーブティーの入れ方

ローズヒップ・ドライの場合。

aIMGP2394.jpg
ティースプーン1杯のローズヒップを用意します

aIMGP2395.jpg
ミル(コーヒー豆用)で5秒ほど粗挽きにします。

aIMGP2396.jpg
粉とかたまりが混在します。
ミルが無いときはすり鉢か乳鉢ですりつぶしましょう。

aIMGP2397.jpg
温めたティーポットに入れます。

aIMGP2398.jpg
200mlの熱湯を注ぎます。

aIMGP2399.jpg
ふたをして5~10分蒸らします。
今日は砂時計3分を2回で計6分にします。
ローズヒップは固いので葉っぱのティーに比べて長く蒸らします。

aIMGP2400.jpg
6分たったので温めたカップに注ぎます。

aIMGP2403.jpg
ローヒップ単独では真っ赤にはなりませんよ。
フラボノイドの黄色がでていますね。

aIMGP2404.jpg
今日は池多のリンゴケーキも一緒に食べました。

aIMGP2405.jpg
2杯目、最後の一滴まで丁寧に注ぎます。
粉が茶こしに詰まってなかなかお茶がでできません。

aIMGP2407.jpg
2杯目の濃いお茶をいただきます。


<ローズヒップについて>

学名 Rosa anina
科名 バラ科
使用部位 偽果
主要成分 ビタミンC ペクチン 果実酸 
       カロチノイド(リコピン・βカロチン) フラボノイド
作用 ビタミンC補給・緩下
適応 ビタミンC消耗時の補給・インフルエンザなどの予防・便秘


味は、少し酸っぱいです。ビタミンCの酸っぱさなので、クエン酸と
違って強烈な酸っぱさでは無く、果物の酸っぱさかなぁ。
ブレンドするなら、たぶん何とでも相性が良いと思うのですが、
爽やかにするならレモングラスやベルベーヌと、風邪の引き始めなら
エキナセアやエルダーフラワーと、便秘ならダンディライオンと、ってな
感じかしら。



今朝、ご近所の方からいただいた大根です。
aIMGP2393.jpg
葉っぱ付き、泥付き、掘りたてをハウス前に置いていってくださいました。
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

ラベンダー畑からの眺め

ハーブティーの入れ方とエキナセアティー

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。