降りました。
たくさん。

今朝はとても寒くて、雪がふわふわでした。
IMGP0338.jpg
昨晩から今朝にかけては15cm程です。
IMGP0339.jpg
ジャッキーの足跡。
ジャッキーとは近所で飼われてる犬の名前です。
時々脱走します。
でも自分で戻ります。

IMGP0340.jpg
ラベンダー畑とハウスの様子。
ラベンダーが植わっている事などこの様子からはわかりませんね。

ハウスから落ちたの雪の高さが違いますが、だいたい中央あたりに
米粒のような黒い粒がありますが、それが主人です。除雪中。
今シーズン初です。

明日以降また積もりそうなので、お天気の良い今日のうちに少し
減らしておかなくては、と一生懸命やってます。


IMGP0342.jpg
こっちは反対側の畑です。
木に積もっている雪とか、空の青さとか、本当にきれいです。
でもこの写真じゃわかりませんね。

写真を撮って歩いていたら犬の鳴き声が。
そこにはジャッキー。
ちょっと散歩して、戻ってきたみたいです。
IMGP0345.jpg
IMGP0346.jpg
遊んで欲しいみたくて、吠えていますが、調子に乗るので
遊びません。
というか、主人が犬好きでそういう風に言ってました。
私はどちらかというと苦手で、この距離より近づけません。

IMGP0347.jpg
家の屋根雪。
これを見ると50cmぐらいかなぁと思います。

小屋の方は一度も落ちてきていないので、60cm
ぐらいかなぁ。
IMGP0348.jpg


IMGP0349.jpg
わずかに鉢植えが置いてありますが、こうやって雪をかぶっていると
水切れの心配がないので、このままにしておきます。

どうせまた積もるので、観賞用に雪を除けるなんてことはしません。
そうえいば、クリスマスごろの寒さで、ヒビが入って割れている鉢が
あります。そんなこともあるのだ、と実感しました。
とりあえずは、そのままです。

さて、先週の土曜日に東京へ行ってきました。
私はハーブについて、主人はブルーベリーについて。
主人は茨城まで行ったのですが、丁度その日は茨城沖で
地震があり、震度4だったそうで、かなり揺れたと
言っていました。無事帰ってこれて良かったです。

新潟も大雪で、行き帰り共、北陸本線に15分ほど遅れがでていました。
旅に出かけるのがとても気軽になった時代ですが、それでも、子供を預けて
でかけると、もし万が一この列車で事故に遭ったら…、とか、関東で地震に
遭ってしまったら…、などと、家にたどり着くまで心の中に不安を抱えて
いました。本当に、無事に帰ってこられて良かったと、いろんなことに感謝
します。
(ちなみにこの日は飛行機は全便欠航でしたよ。)

本題のハーブのほうですが…。
植物療法というテーマでしたが、内容は省略して、いろいろ話を伺って感じた
ことだけ書いてみます。
関東フォーラムということで、参加者、パネリストの方達はおそらく都市部に
住んでいる方達が多いと思われます。
都市での生活は非常にストレスが多く、心身共に疲労を感じ、うまくストレスを
解消できずにいる。
植物療法とは、その疲れた大人達を植物で癒す方法だと感じました。

植物の少ない都会から、自然を求め森に出かける。
出かけないまでも、身近に植物を置き、育てたり、利用したりする。

そうやって、最初はささいな事から始めるのでもいい。
自然を見る、楽しむ側から、育てる、作る側になってくれる人が、少しでも
増えたらと思います。
こんな窮屈なところで生きてないで、富山に来られよー!なんて、思いました。
森林療法なんて言ってないで、里山に住まれよー!
(森を歩く、自然を楽しむ、なんてことは池多では小学生がよくやってることですよ。)


なぁーんて、思った一日でした。








 



スポンサーサイト

寒い寒い

雪はまだ降り続く

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)