この本を最近購入。

IMGP0236.jpg
発行所:講談社、著者:奥 峰子

この著者が植栽設計したガーデンが、お隣石川県にあるということなので、
これは是非行ってみたい、と思い、出かけました。

名称は「花のミュージアム フローリィ」
場所は石川県の羽咋郡志賀町。
まさに北陸電力志賀原発中心部。
おっとこれは…、どういうこと?

ホームページ見ても、会社名書いて無いしなぁ…、んー…と、
色々疑問や不安を抱えつつ
良い天気の中出発しました。

行く途中、
IMGP0214.jpg
IMGP0212.jpg
富山県と石川県との県境に地場物を販売してるお店がありました。
ここで店内を見たり、トイレ休憩をさせていただきました。
店内はお客さんも多く、かなり活気がありましたよ。
氷見だけに、お魚もあり、野菜や、鉢植えの植物もあり、
その他色々、品数豊富でした。
「あらぁ~売れてしまったわ。いいもんは早く売れるよ!早く来んと!」
お店のおねぇさんの威勢のいい声が聞こえてきましたよ。

IMGP0215.jpg
お店から1メートルほど行った所の道路には
「石川県」。まさに県境。

45分ほど走ると
風力発電の風車が見えてきて
IMGP0234.jpg
太陽光発電の巨大なソーラーパネルの横を通り過ぎ
11時半に着きました。
2時間ちょっとの道のりでした。
IMGP0216.jpg
IMGP0217.jpg
入ってすぐ左のお部屋では、北陸電力主催のクリスマスリース作り教室を
していました。(なんとなくわかったきた!)
IMGP0221.jpg
本に載ってた場所だ、と思いながらゆっくりガーデンを
見て周りました。
IMGP0223.jpg
黒のガーデン。
かなり光で色が飛んでますね…。
IMGP0224.jpg
ベジタブルガーデン。
野菜と様々な植物が混植されてました。
さっき食べたランチのサラダはここから採って来たの
だろうか?
IMGP0226.jpg
温室もきれいでした。
近くの発電所からの熱を利用しているようです。
(そっか、そういうことか。)
IMGP0227.jpg
見上げると、もの凄い頑丈そうな造りでした。
IMGP0228.jpg
パピルスが水に浸かってました。
「ここ、足湯にして外を眺めれたら最高だよねー」
などと話していました。
海が見えて最高のロケーションです。
そばの出入り口から外に出ると、天気もいいし、海が目の前に
広がっているし、本当に気持が良かったです。

IMGP0229.jpg
この木がここで今日一番気に入ったものだそうです。
木と握手してるようです。

今館内はポインセチアで彩られ、クリスマスの飾りで美しく
飾られています。(きれいな写真が無くてすみません…。)

入園料 大人500円
定休日 月曜日
詳しくは「花のミュージアムフローリィ」をご覧下さい。
ちなみに、ここは8年前にできたそうです。

ここを楽しんだ後、来る途中にあって、気になった施設
「アリス館志賀」へ寄りました。

「アリス館志賀」は北陸電力の施設でした。

原子力発電所に関する展示館と、遊具がある公園です。
いずれも入場無料。

さらに、「アリス館志賀」に入館した人には「花のミュージアム
フローリィ」の無料券をお渡しします、との案内板があり、
これには、びっくり、がっかりでした。
知らなかったぁ…。
まぁ次に行くときの参考に。


道中、山村の美しい棚田や雑木林を見たり、耕作放棄地が続いて
いるのを見たり、原発がある地域を見たり、元気な直売所を見たり、
色々思う一日でした。

↓ランキング参加してます。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

花をカット

ウツギの植え替え

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。