IMGP0166.jpg

農園から3分ほどのところに、ダチョウがいます。

datyoumura.jpg

ここへ行ったのはダチョウが見たかったからではなく、
この場所をちょっと見に行きたかったからです。

このダチョウ村の先に広がる農地がどうなっているのか
見てみたくて行ってきました。

開ヶ丘に匹敵するくらいの広大な畑地が広がっていたのには
驚きました。

まぁ色々問題はあるようですが…。

半分以上の土地は雑草…、セイタカアワダチソウが満開…。

今、池多地区とその周辺についてもっとよく知ろうと、住宅地図を
コピーし貼り合わせて大きな地図にし、面白そうなところを書き込んだり
見に行ったりしています。

学習発表会の準備をしている小学生のような気分です。

面白そうな地図が出来上がったら、農園内で展示発表しますね。

IMGP0170.jpg
ローズヒップ、フクロウに加えハイビスカスも一緒に飾りました。
まっかっかです。


それから、全然関係の無いことを一緒に載せていますが…、
生姜シロップを作りました。

shougashiroppu.jpg

黒糖で作ったので真っ黒です。

生姜は、一応種生姜を畑に植えて育てたものを使いました。

生姜の保存は常に15度で、湿度も保つこと、と大変難しいらしい
ので、全部いっぺんにシロップにしてしまおうということで作りました

<材料>
 
 生姜(皮を剥いた状態で)300グラム
 黒糖 500グラム

生姜をスライスし、ボールに入れ黒糖をその上にいれ2時間ほど置き
水分をだします。
それを鍋にかけ弱火で2時間ほど煮てできあがり。
(電気調理器のほっといたら点いたり消えたするので、極弱火状態で
 2時間程放っておきました。直火だと30分もやると焦げるかも
 しれません。)
冷まして保存容器へ。

生姜もおいしくいただいてます。

黒糖の甘みがめっちゃおいしい。

植えた生姜の存在をすっかり忘れていました。
でも寒くなってきたので思い出し、「生姜って寒さに弱いんだよね。」
ということで慌てて掘り起こし、シロップにしたしだいです。

富山生姜って去年あたりスーパーでみましたよ。
暖地のものでも諦めず、なんでも作ってみよう!富山って暑いし、寒いし
意外と栽培できる品目、多いんではないでしょうか。
ハイビスカスと生姜を収穫しながらそう思いました。


↓ランキング参加してます。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

ラベンダーの冬支度

ふくろう?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)