当園で取り扱っているミントの紹介です。


sグレープフルーツ
グレープフルーツミント
グレープフルーツのような爽やかな香り。葉っぱが大きめ、ギザギザです。

P3290552.jpg
オーデコロンミント
なんといっていいか、深い香りとでも言えばいいか、ちょっと他とは違う香り。

P3290553.jpg
ケンタッキーカーネルミント
スペアミントの選抜種。ス~っとする香りがより強く、ガムを思わせる香り。
ハーブティにするととてもおいしい。

P3290554.jpg
イングリッシュ・スペアミント
スペアミントの選抜種。いい香り。

P3290556.jpg
アップルミント
甘い香りのミント。丸い葉が可愛い。

P3290557.jpg
パイナップルミント
アップルミントの斑入り種。甘い香りと、斑入りで見た目にも楽しませてくれる。
ハンギングバスケットなどの寄せ植えによく使われる。

P3290558.jpg
ブラックペパーミント
ペパーミントの香りが強い品種。葉や茎に赤みがある。

P3290559.jpg
バナナミント
青いバナナのような香り。

P3290560.jpg
レモンミント
かすかにレモンのような爽やかな香りがする

P3290561.jpg
ペニーロイヤルミント
ほふく性のミント。アリ除けになるといわれている。芝生のようにグランドカバーに使える。

P3290562.jpg
ビックリーフマウンテンミント

P3290563.jpg
ペパーミント
スペアミントとウォーターミントの交配でできたミントで、わりと水を好む。というか、
多少湿った土地でも大丈夫。

P3290564.jpg
スペアミント
一般的なミント、ミントの代表種。ティや料理に。

P3290565.jpg
キャットミント・ピンク
シルバーがかった小さい葉とピンクの可愛らしい花。観賞用に。
猫が好む香りを出しているらしい。

P3290569.jpg
キャットミント・ブルー
ガーデンでは花の少ないときにいち早く咲いてくれる頼もしい存在。
上記と同じ、猫が好む香りを出しているらしい。葉の色と花色がとてもきれい。

キャットミントの繁殖の仕方は他のミントと決定的に違うところがある。
他のミントが地下茎でどんどん広がって、手の着けようが無いほど広がるのに対し、
キャットミントは、その場で一回りずつ株を広げていく。
だからミントと名がついても安心して植えられる。

P3290566.jpg
コルシカミント
極小の葉。小さいコンテナなどのグランドカバーにすると可愛い。香りはペパーミントのよう。

P3290567.jpg
ヘアリーマウンテンミント

P3290568.jpg
エンペラーズミント
白い細かい花がたくさん咲く。これもあまり地下茎を伸ばすタイプではないので地植えしても
大丈夫。カラミンサに似ているが、こちらは葉に細かい毛が生えてふわふわした感じ。

ウォーターミント
(写真撮り忘れ)
湿り気のある場所を好む。草丈が高く、香りが強い。

以上です。
また増えたときには追加しますね。



スポンサーサイト

苗だけイベント参加

バジルの香り

comment iconコメント ( -1 )

No title

たかどです。ブログ始めました。またよければ見てください

名前: yasuragi1518 [Edit] 2011-04-29 20:12

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。