護国神社で毎週日曜日に行われている「のみの市」に行ってきました。
私は実に20年ぶり。主人は初めてです。

雪がまだたくさん残っているのに、たくさん出店されてました。

P2060499.jpg
P2060502.jpg

私の目当ては「おやつ堂のあ」さんでした。
どの辺におられるのかなぁと思いながら歩いて行くと、おもしろいお店が
いろいろありました。

境内の中では知ってる人にたくさん会うわ、売ってるものに興奮するわで、
写真をとりわすれてしました。

家に帰って撮った写真です。
P2070511.jpg
入り口のほうにおられた竹細工を作ってたおじいちゃんの店で、かざぐるまを
かいました。300円


P2060506.jpg
マリオのパン屋さんの天然酵母、無農薬栽培の玄麦パン550円
2年前、スローライフフィールドでやったイベントのときに知り合いました。
ご主人がブラジルの方で、まる2日かけてパンを作られている天然酵母の
おいしいパン。原料は25年間無農薬の畑の麦を使っています。
この方に初めて「玄麦(げんむぎ)」というものを教わりました。
冷蔵庫で1ヶ月保存できます。今は冷蔵庫に保管してあります。

P2060507.jpg
「おやつ堂のあ」さんのお菓子いろいろ。
こちらも原料にこだわっておられます。「よく噛むべし」がモットーで
イマドキのお菓子みたいにふわふわ口に入れるとすぐ無くなる、なんて物は
作られません。しっかりした歯ごたえ、小麦の味がわかる、そんなお菓子です。
特に「ビスコッティー」が大好きです。今日は残念ながら「くるみのビスコッティー」が
売り切れでした。でもコーヒーとアーモンドのビスコッティーもとっても香ばしくて
おいしかったですよ!
なつめのスコーンもおいしかった。なんだこりゃ~と思わずスコーンをみつめていました。
でも私には読解できないのです。このおいしさの秘密。
また買いにいきますね。

P2060508.jpg
これは「赤米」です。「京子さんの赤米」。
秋に「土遊野」を訪ねた時に天日干ししてるところにおじゃましました。
アイガモ農法で赤米と黒米とあとは自給用の米や野菜を作っておられる京子さん。
いつも居るのかと思ったら「今日初めて来たんだけど・・、」と知り合いのお店の
店番をされてました。その中に自分で作ったものも販売されてました。
いやぁ、ここで再会するとはやっぱり何かご縁があるのだわ、と感じます。
実は高校の同級生。
まったくの非農家で、農業を志し、土遊野に研修に入り、8年で、今年は
独立の予定だそうです。また色々お話したいです。
まぁ、非農家から農家への話は主人としてもらうということで、、、何か力に
なれたらいいなと思ってます。
P2060509.jpg
来週は「持ってこれたら黒米を持ってこようかと思って。」と言ってました。


他にも知っているかたに続々と会って、今日はなんか凄い日だねーと主人と話ていました。

護国神社の後は地場もん屋へ納品して、お土産を一つ買って帰りました。
P2060504.jpg
渋柿をスライスして干したもの。

まさに「生産者がよい消費者になってくれる」場所です。納品に行くと
ついつい、面白いものや、おいしそうなものがたくさんあって、何か買って帰ります。

うちも「つい買ってしまう」ものを作るように、何か考えよう。


↓ランキング参加してます。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

春の花

里山倶楽部のワンコインランチに行ってきた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)