バジルは夏のもの、とずっと言ってきたのですが、
今年は試験的に冬にバジルを栽培してみようと種を蒔きました。

バジルの発芽温度は15℃、生育温度は20℃以上。
屋外で育てる場合は5月下旬ごろに直播という熱帯アジア原産
の暖かい気候を好む植物です。

飲食店では1年中バジル料理が出てくるので、名前が知られている
割には意外と生育期間を知らない方が多い植物ともいえます。

今まで4月~8月の播種しかしたことがありませんでしたが、今回
初の冬蒔きに挑戦です。

発芽しても生育温度が高いので、富山だとこれから日照時間も
減ってくるし、どうなるでしょう。
PC080486.jpg

それからバイパースビューグロスについて。
これはお客様で欲しいと言われた方がおられたので
一応載せておきます。これを見ておられるかは
わかりませんが・・・。
PC080487.jpg
PC080488.jpg
PC080479.jpg
路地でまだ咲いていました。もう終わりかけだけど・・・。
こぼれ種で増える1年草です。
花色がとても美しく、人目を引きます。高さ60~100cm程
今は1輪ずつパラパラとしか咲いていませんが、通常は立ち上がって
もっとたくさん花をつけます。

根が赤色系の染料に使えます。
花を砂糖漬けにし、デザートの飾りにして食べることができます。

エキウムの名前で売られていることもあるかも。

路地のものも同じ状態だから枯れるということはないけど、
それに、冬を越した方が株が大きくなるし、まだ天気のいい日に
植えてもいい。

今月は27日まで営業します。
ご来園お待ちしてます。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ハウス修復

いちごの木

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)