日付が変わって昨日のことになりましたが、昨日は農園が
お休みの日でした。
ハウスの中でまたひたすら植替え作業でした。

一昨日、3月ごろからずーっと育ててきた10.5cmポットの苗達(1品種1600ポット)が
出荷されていきました。ちょっとゆったりケースに詰めて、80ケースでの出荷です。
10.5cmとか、ポットとか、ケースというのは専門用語みたいですね。

通常よく売り場で見かける花苗などが入っている黒い丸いビニールのことを
ポットといいます。

そしてそのポットの上部の口の広さがcmや寸で言い表されています。
よく売れられている大きさは、円の直径が9cm(3寸)のポットのもの
だと思います。

9cmの次の大きさは10.5cm(3.5寸)、その次は12cm(4寸)、15cm(5寸)・・・
というふうな大きさで表されます。

ポットの大きさによって入れる数が決まっていますが、その入れるプラスチック製
の四角いかごのような容器をケースといいます。

市場に苗を出荷するときは、9cmポットを1ケース28ポット入れて数十ケース
出荷する、ということになります。

うちの農園は苗の生産では小規模なので、大規模な生産農家の方からすると
たった1600・・と言われそうです。がハウスではかなりの場所を占領していたので
出荷後は広々として、少し淋しい感じがしました。
送り出すときはなんだかお嫁に出す気分でした。
元気に暮らすんだよー、きれいになるんだよー、などと心の中で思っていました。

さて、そういう生産もしつつ、ラベンダー摘み取りのお知らせのDMも作ったり、
カフェ用のクッキーやケーキを焼いたり、と、忙しい毎日です。


今週の土曜日は近くのスローライフフィールド(開ヶ丘)でキッチンハーブ寄せ植え
教室をします。すでにたくさんのお申し込みをいただいています。
ありがとうございます。
おいしそうなキッチンハーブの苗、準備できてますよー。
まだ間に合うかな?お申し込みはとやまスローライフフィールド事務局までお願い
します。
あら、案内用紙を見たら6月5日締め切りだった。
でも、その後も人数追加きてますけど・・。
ちょっと人数多めですが、楽しいものになるといいですね。








スポンサーサイト

「まんまる」に

コモンマロウなど

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)