「おすすめは何ですか?」
「どの苗が一番いいですか?」

難しい質問に言葉が詰まってしまいます。

ある、経営コンサルタントの方が「”おすすめ”の無い店はだめだ」と言っておられた
ことがあります。

ん~難しい。うちのおすすめは何だろう?
というか、今日の、今のおすすめは何かということかな。

今日のおすすめは「チャイブ」に決めた!

なんでかっていうと、昨日電話で問合せがあったからです。
それに、苗がとっても良い状態で、つぼみを付けているものもでてきているからです。
それに、寒さに強くて、路地植えのチャイブも今、外で元気に伸びているからです。
それに、食べれるからです。
それに、毎年出て来るからです。

こんな感じでどうでしょう?

chaiv02.jpg
チャイブの花
和名エゾネギ
あさつきみたいな感じです。


こんな地味なのはちょっと嫌、という方には、「ラベンダーセージ」はどうでしょう?
今はまだ葉っぱだけですが、5月ごろから11月ごろまでブルーの花をさかせるセージです。
宿根サルビアの仲間で、「サルビ・アインディゴスパイアー」という学名です。
花期が長く、手のかからない寒さに強い宿根草。
ガーデニングに最適。

写真が無くてすみません・・・。

「セージって大きくなるんでしょ・・・」という方には、
「サントリナ」はいかがですか?
シルバーの葉が美しく、防虫作用のある木で、枝を乾燥させてタンスに入れると
防虫剤になります。枝を煮出した液も防虫剤として他の植物にスプレーして使えます。

これも写真が無くてすみません。

それから育てやすいのは「ローズマリー」。
日当たりが良くて、水はけが良くて、風通しのいいところなら、放っておいても育ちます。
料理やお菓子や、入浴剤、ティーにも使えて万能ですよー。
などと、最後はなんだかヤケになっている。

ローズマリーって姿が乱れて収集がつかなくなるから・・・、という方には「立性」の
ローズマリーがいいですよ。「トスカナブルー」や「マリンブルー」「ファーンオークスハーディー」や「ソーヤーズセレクト」がいいですね。

料理にはどれが合うの?という方には、「香りは好き好きです。」と言ってしまいますが、
あえていうなら、「マジョルカピンク」「ベネンデンブルー」。

なんだかわからなくなってきたわ・・・、という方には気分転換にセンテッドゼラニウムの
「マーブルグレー」。強烈なレモンの香りで気分リフレッシュ。情緒不安定な方に最適。
窓辺に置くと蚊除けになるとか。



以上よくある会話のおすすめハーブ一例でした。

スポンサーサイト

昨日はお天気が良くて

富山情報に掲載

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)