子供の絵本を買うために本屋さんに行って、目的の本もなく、子供と二人で
あれやこれやといいながら、ゆっくり絵本を選んでいました。
だいぶ時間が経ってから、「そっか、ターシャの絵本欲しかったんだ」と
思い出し、どこかにないかなぁと探していたら、1冊だけ置いてありました。

「コーギビルの村まつり 絵・文 ターシャ・テューダ」です。
ターシャの絵本をじっくりと手に取って見たのは初めてでした。
細部まで丁寧で、美しく、柔らかな、素敵な絵でした。
子供のというより、これは私のために買いました。

最近、家で繰り返し観ているのが「崖の上のポニョ」です。(今頃すみません・・。)
先月テレビではいっていたものを子供のために録画したのですが、
子供が繰り返し何度も見ているので、つい目が行ってしまいます。

「手書きにこだわった」作品で、本当に美しい絵に、感心してしまいます。
崖の上の家は本当に素敵に描かれていますね。

最近は素敵な手書きの絵に心惹かれます。

それと、ハーブ入りのパンに心惹かれます。

というか、練習中です。
パン作りはまったくの素人、初心者ですが、なんとか食べれそうなものを
作ろうと、試行錯誤です。なんて大げさですが・・・。

なんでもやってみると奥が深くて、なんとか「おいしい」と「安定した品質」
をめざして、がんばりたいと思います。


スポンサーサイト

こな~ゆき~

苗たちは今

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。