かなりのご無沙汰です。

冬眠してました。

その間、びるだん和紙でシューキーパーを作りました。
シューキーパーとは靴を履いていないときに、中に消臭、形状維持のために
入れておく塊のことです。
ラベンダーを入れておくことで靴の中の臭いや、下足箱、玄関などの臭いが
爽やかになるので、おすすめの使い方です。

これを、布ではなく、高級和紙で作ってみました。
和紙がもたらす効果まではちょっと調べていませんが、
湿っているとき新聞紙を入れると水分を吸収してくれるから、
同様の作用があると思います。 

何といてっても、びるだん和紙の持つ美しさに心が癒されます。

湿ったときは、日光消毒をかねて日干ししたら、また繰り返しつかえます。
富夢創野のロゴもつけてみました。
もうちょっとしたらカフェの雑貨コーナーに置いておきます。
手にとって見て下さいね。

P2220418.jpg
スポンサーサイト

花粉対策ハーブティ

今朝の朝刊

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)